教育系YouTube5選

教育系YouTubeというジャンルをご存知でしょうか。字の通り、YouTubeで授業動画を流したり、解説する動画の事です。多くの教育系YouTubeがある中で私、田辺の独断と偏見で選ぶ教育系YouTubeチャンネル5選をお伝えいたします。

とある男が授業をしてみた

https://www.youtube.com/channel/UCzDd3Byvt91oyf3ggRlTb3A

教育系YouTube界のレジェンドと言われている葉一(はいち)さんが運営しているチャンネルです。高校受験から小学生まで幅広いジャンルを扱っています。また葉一さんのホームページには、会員不要で授業のテキストが無料で掲載されています。他にもNHKや雑誌に取り上げられるなど様々な分野で活躍の幅を広げています。びっくりしたのが、最近私が良く参考にしている大手出版社が運営するサイト「360life」の中にも取り上げられていました。様々なジャンルで活躍されています。

予備校のノリで学ぶ「大学の数学・物理」

https://www.youtube.com/channel/UCqmWJJolqAgjIdLqK3zD1QQ

通称ヨビノリ。動画出演のたくみさんと編集担当のやすさんが運営しているチャンネルです。動画投稿を開始されたのは2017年7月。現在チャンネル登録者40万人、再生回数5,000万回を突破するなど活躍されています。基本的に黒板にチョークで書いていくスタイルで授業をしておられますが、時には他のユーチューバーとコラボしたり、お笑い芸人のネタを授業に取り入れたりと、分かりやすく面白く授業を解説しています。

 

鈴木貫太郎

https://www.youtube.com/channel/UCye8PYMLvXg-h48lTPFwb2w

チャンネル名の通り鈴木貫太郎先生が運営されているチャンネルです。「中学の知識でオイラーの公式がわかる」という著書も出されています。その中の本人のプロフィールによると「勉強は高校受験で燃え尽きて高校時代は完全落ちこぼれ。数学は0点連発、成績は学年ビリ(456位/456人)。2浪して早稲田大学入学(社会科学部)。在学中に始めた塾講師(算数・数学)のアルバイトから正社員になり大学は中退。講師時代は過去問を徹底研究。次男の出産を機に専業主夫。2017年からYouTube投稿を始める。授業形式の動画1本で100万回再生を日本で一番早く達成。」との事です。苦労された分、苦労している人でも分かるようにYouTubeで解説されておられます。

 

超わかる授業動画

https://www.youtube.com/channel/UCZUPMvvW1ggn4gbSY741LdA

最近伸ばしているチャンネルです。超わかるとある通り、わかりやすい工夫がされています。編集も丁寧で、きれいです。基本的に1つの動画が5分以内にまとめられており、気軽に見れるのも特徴です。ライブ配信も定期的に行っていて一緒に勉強できるという特徴があります。

 

石戸のEテレ

https://www.youtube.com/channel/UC9oXEiqt8rLcPiNE_EcLBFw

当会のチャンネルです。授業動画のみならず、面白くて役に立つ情報や効果的な勉強法など配信しています。代表の石戸は5年浪人を経験していて、色々な予備校にも通いました。そのノウハウを元に塾を経営していますが、それをYouTubeという舞台でも悩める学生の皆さんにお伝えできるよう日々努力しています。ぜひこの機会にまずご覧いただけたらうれしいです。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。今回は独断と偏見で5つのサイトをご紹介させていただきました。他にもたくさんの教育系YouTubeチャンネルがあります。機会があればまた紹介させていただきたいと思います。みなさんもYouTubeを通して勉強をしてみるのはいかがでしょうか。あえて注意点をあげるとすれば、他の動画も目についてしまうので、気がついたら全く関係ない動画を見ていた…という可能性もあるという事です。
用量用法を守って活用していただくことをオススメいたします。

 

「教育系YouTube5選」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です