【実録】なぜ京都大学医学部を目指したのか?

石戸です。

突然ですが、質問です。
日本の大学で凄い大学ベスト3ってどこだと思いますか?

きっと、多くの人が
1位 東京大学(東大)
2位 京都大学(京大)
3位 大阪大学(阪大)
を挙げるのではないでしょうか?

そして、理系の中で一番難しい学部と言えば、
ご存知の通り「医学部」です。

つまり京都大学医学部に合格する人というのは、
通常ではお目にかかれない存在であり、
ONE PIECEで言うところの「天竜人」のような存在です。

そんな「天竜人」の京都大学医学部卒の現役医師に
インタビューを行いました。

インタビューを受けた「天竜人」は、
鉄仁会でも指導にあたっている「やす」先生です。

「やす」先生は香川県高松高校出身で
1浪して京都大学医学部へ合格されました。

インタビューでは、
・どうして京都大学医学部を目指したのか?
・東京大学医学部(東大理三)は考えなかったのか?
・現役時代の敗因は?
・受験と恋愛について
・勉強で心がけていたことは?
と色々聞きました。

京都大学や医学部を目指されている方はもちろん、
難関大学を目指されている方に役立つ内容となっています。
特に志望校を決めた理由(3:24から)については、参考になると思います。

良ければ、ぜひチェックしてください。

「【実録】なぜ京都大学医学部を目指したのか?」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です